プロフィール

 

 

塚本こず恵

1975年7月11日生まれ

B型

アロマテラピー,リフレクソロジー

 

【経歴】

コンプレックスを強みに変えて、自分軸発見を応援する専門家

 

1975年長野県生まれ、幼いころから複雑な家庭環境で育つ

高校卒業後、ホテルに入社しサービススタッフを経験する

その後大手製造業に転職をするも24歳の時に人材育成で失敗をして後輩を休職させてしまう

自己嫌悪に陥り自身もそのままひきこもり人生を送る

その間、専業主婦としても生活していたが様々なコンプレックスを抱え

人とうまく関わることができなかったり、自分の殻を破ることができず窮屈な半生を送っていた

 

38歳の時の再婚を機に一般の人と関わり、分け隔てなくありのままの自分を受け入れてもらうことで

自身は存在してもいいのだと気付くことができ、人生が好転する

同時期に「子供は親の姿を見て育つ」との学びを得て、子育てに真剣に向き合い

子供のためにも親が自分らしく輝くことが大切だと学ぶ

この時の学びを伝える講師として活動するために”セミナー講師の甲子園 セミナーコンテスト”に出場

自分の体験を価値あるノウハウに変えてオリジナルセミナーを作り

その後パーソナルブランド認定講座を受けて

ぶれない自分軸を発見しパーソナルブランドコンサルタントになる

 

これまで知多半島地域を中心に

阿久比中学校、内海高校、日本福祉大学、東京福祉大学他

といった教育と福祉関係に体験談を話す講師として登壇している

 

なお平成30年にはNPO法人全国こども福祉センターが運営している実践ふくし大学で

社会から取り残されている方々に必要な情報を届けるためのスキルを身に着けるアウトリーチ研修で

パーソナルブランドの理論を活かしたアウトリーチスキルを教えている

 

自身の複雑な生い立ち、どん底半生のエピソードや当時の気持ちなどを客観的に分析し

必要だと感じた支援の方法や「生きていく力をつける」ことが大事だと伝える講演スタイルは

教育・福祉・スクールカウンセラーから高い評価を得ている。

 

 

【講演実績】

日本福祉大学、東京福祉大学、内海高校、特別支援コーディネーター研修、阿久比中学校、阿久比町社会福祉協議会、阿久比町ボランティア養成講座、東海市地域活動支援センターあんど、NPO法人かもめ福祉会、大府市就職トレーニングセンター、学生からのインタビューなど

 

タスクール「毎朝のお母さんの悩みを楽にする!発達凸凹の子(小学校低学年)の支度力をあげる方法」